朝は資格に生き、昼は資格に生き、夜は資格に眠る。
ホーム > > 整骨院へ行ってみた感想

整骨院へ行ってみた感想

日中、長時間、ハサミを使って作業をした、その日の夜から、人差し指に違和感が続き、曲げる時に強ばりを感じるのと、少し痺れているような感覚があったので、整骨院へ行きました。受付で保険証を出して、レセプトの説明をうけ、用紙にサインをし、問診票に記入しました。柔道整復師の先生の問診があり、症状を説明しました。優しく丁寧に聞いて下さり、治療の説明をうけました。まず、吸盤の電気治療機を、人差し指の下あたりと腕につけてもらい、10分電気を流してもらいました。ピリピリ感じましたが、特に痛くもなく、10分ボーッとしてました。その後、先生の施術が始まりました。マッサージのような感覚でもみもみ始まりましたが、手のひらの親指と人差し指の間あたりを指圧のような感じで押されたら、とても痛く、思わず、「痛いです」と伝えました。「痛いですよねー。我慢して下さいよー。」と言われ、施術は10分程で終わりました。その後、超音波治療機というもので、ジェルを塗り、くるくる患部に機械を3分あてました。施術は冷や汗が出る程痛かったですが、その後、2度通院しただけで、指の違和感は無くなり、整骨院へ行って良かったと思いました。
こちら(⇒交通事故治療整骨院nk41)のサイトでさらに詳しく書かれています。